今回は趣向を変えまして、もんじゃ焼のグルメリポートです。
路地裏もんじゃ「もん吉」本店は、東京メトロ有楽町線月島駅から徒歩5分、西仲通り商店街の文字通り細い路地裏にあるお店です。店外には芸能人の写真がぎっしり貼ってありました。なんとあのブラッド・ピットも立ち寄ったことのあるお店なのだそうです。
もしかしたらブラピ様に会えるかもと、ほのかな期待をしつつのれんをくぐると、目についたのは写真に負けず劣らずのメニューの数。100種類以上あるそうです。とりあえず人気BEST3を注文。自分で焼くのがもんじゃ焼の楽しみの一つですが、本場月島の職人技をぜひこの目で・・・と思い焼いてもらうことにしました。
さすが月島。手際が素晴らしいの一言に尽きます。職人のコテさばきに見とれているうちにあっという間に完成。
まずは人気No.1メニューもん吉スペシャルです。
mon01.JPG


mon02.JPG
ウスターソースが効いた香ばしい味で、中華麺が入っておりボリューム満点です。もち・豚肉・いか・たこ・帆立・コーン・桜海老に切りイカと具沢山。生地に味が染み出て美味しい!魚介もプリプリした歯応えでした。


2番目がチゲ鍋風。(残念ながら写真が…)具材はもち・豚肉・キムチ・豆腐・ご飯を入れたもんじゃ焼で、まろやかにする溶き卵をやさしく流して広げます。キムチの辛味を卵が包み込んだ、マイルドな味わいでした。豆腐の食感がいい仕事してます。

最後にめんたいもちチーズ。明太子のぷちぷち歯応えととろ~りチーズ、もっちりお餅が絶妙のグラタンみたいなもんじゃ焼。おこげが美味しい!
mon03.JPG


mon04.JPG

大人4人でのリポートでしたが大満足、満腹です。ご馳走様でした!